初めての韓国(1994.12.30-1.2)③

南大門や明洞を観光しましたが、
何処にいっても寒かった事しか覚えていません。
韓国海苔子は、山陰の雪国生まれです。
寒さに強いと思ってました。
大陸性の芯からの寒さにやられました。

「地球の歩き方」をもって、
紹介されている店で食べていました。
「全州屋」「韓一館」「百済参鶏湯」等。

参鶏湯は失敗でした。
友人と、折角食べるので奮発して
「烏骨鶏」の参鶏湯をたのみました。

小ぶりな黒い鶏が、1匹まるまる入っていました。
頭も付いてました。
具で隠したのですが、どうしても食べられなくて、
スープだけ飲んでました。
朝鮮人参が嫌いだという事に気が付きました。
あれから韓国に何十回も行っていますが、
二度と「参鶏湯」は食べていません。

1日は元旦です。
やっと探しあてた「南浦麺屋」が休みでした。

その国の食物をと思っていましたが、
二人とも心折れて(味が合わない、辛すぎる)、
ロッテホテルに行って、
ランチバイキングを食べてしまいました。

美味しかった。
お腹が安心した。

これが韓国海苔子の初めての韓国でした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ