二度目の釜山(1998年)④

文さんは、当時50代後半くらいで、
日本語が話せる人です。

仏国寺(プルククサ)
世界遺産ですが、意外とこじんまりしたお寺でした。
535年創建のお寺。
石作りの二つの階段がきれい。
1593年の豊臣秀吉の「壬辰倭乱」で
木造建物がほとんど焼失。
再建されたが、最盛期の10分の1の規模だそうです。

垂れ幕が架かっていたので、文さんに聞くと、
新しい住職(管長)になったことが書いてあるそうです。

石窟庵(ソックラム)へは、往復で約一時間かかるので、
残念ながら行けませんでした。

人工の湖「晋門湖」の湖畔の食堂で昼食
海鮮鍋(1人前鍋)

慶州市内に入り
国立慶州博物館に。
古墳公園の中にある「天馬塚」から
1973年に発掘された、
馬具や装飾品がありました。

古墳公園(コブンコンウォン)を見学
町のまんなかに、23基の古墳があります。
その中にある天馬塚(チョンマチョン)には、
入って見学できた。

公園は、緑の芝生がきれいですが、
遮るものがありません。
その日は梅雨明け十日のかんかん照りでした。
このあと、韓国海苔子は軽い日射病にかかりました。

高速バスターミナルまで送っていただきました。
ここで文さんとお別れです。
お世話になりました。

バスの運転が荒いです。
他の車に抜かれたら抜き返します。
しかし、三人は爆睡中です。

釜山バス停に着いたら、
ホテルに連れて帰らなければいけません。
全然眠れませんでした。

釜山に着きました。
ここは釜山のどこ?
あとで調べたら、東菜の近くだった。

タクシーの運転手さんに、
「ロイヤルホテル」へ行ってくださいと
言えることが出来た。

無事ロイヤルホテルに到着。
やれやれ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年8月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ソウル以外

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ