四度目の釜山(2000年)⑤

二日目の釜山に着いて、
昼や夜に如何したか、何を食べたか覚えていない。
翌日の出来事のせいで、、

三日目の朝飯は、ロイヤルホテルの近くの
「ソウルカクテギ」でソルロンタンを頼みました。
いつも美味しく頂いているのに、
今日は、珍しく食欲がありません。
半分も食べれませんでした。
へんだなあ。
みんなも体調が悪るそうです。

もう1日釜山に残るI氏をおいて、
5人は金海空港に行きました。
残るI氏も調子悪いから、
ホテルでゆっくりすると言っててたなあ。

5人で空港に行って、メンバーの釜山の友人が
空港に見送りにきていました。
一緒にカフェでお茶をしましたが、
海苔子は頼んだコーヒーを、口まで持っていっても、
ムカムカして、全然飲めませんでした。

おかしい。胃がへんです。
いつも完食する機内食も1口も入りません。
隣席のタマゴヤキング氏に食べてもらいました。
彼女は元気です。
他のメンバーは調子悪いのに、この違いは何?

あとで考えると、
1日目の統営・海鮮料理屋の生物で食あたりしたようです。
生物を食べかったK氏を除いて、、、

帰宅して緊張がゆるんだのか、
すぐにビッグウェイブが襲ってきました。
それから一日死んでいました。

2012年1月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ソウル以外 韓国旅行

四度目の釜山(2000年)④

第二目
今日は、統営から、釜山に移動します。

高速バスで同じ道を帰りたくありません。
ルートを調べたら、統営から橋でいける、
巨済島の長承浦というところに、
釜山行きの高速船乗り場があるとの事。

到着は、釜山の旅客船ターミナルなので、
定宿のロイヤルホテルに近いし、
これに決定です。

六人なので、タクシー2台で長承浦に向かいました。

巨済島は、韓国で二番目に大きな島というだけあって
小一時間ぐらい乗っていた記憶があります。

その間2台のタクシーの運転手さんは、
お互いに、抜かれたら、抜き返す、また抜かれる、
ますます熱くなって、スピードアップ。
勝手にラリーをしていました。

やっと長承浦に到着です。
運転手さんは、いい戦いだったと称えあっていました。
客は、しんどかった。
韓国の男の人は、みんなハンドルを握ると
レーサーになるようだ。

高速船で50分くらいで釜山に到着です。
この高速船もスピードがあがると、
かなりの衝撃波があり、これもしんどかった。

ロイヤルホテルに、無事チェックイン。
やれやれ、やっと落ち着く事が出来ました。

2012年1月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ソウル以外 韓国旅行

四度目の釜山(2000年)③

「統営」
遅い昼食のあと、韓国のナポリと呼ばれる港を6人で散歩。

ナポリの意味がよくわからなかった(笑)
比較しようにも、友人も韓国海苔子も本場ナポリをしりません。

南望山公園に行ってみました。
「李舜臣将軍」の銅像が、南(日本)を向いてたっています。
亀甲船で、豊臣秀吉の軍船を破った韓国の英雄です。
彼は、釜山の竜頭山公園でも、
ソウル光化門でも南(日本)を向いてます。

帰り道で、スナック「シュリ」を見つけた。

夜ご飯は、海底トンネルを歩いて、
対岸の閑山島(ハンサンド)に海鮮料理をたべに行きました。
海底トンネルは、歩道を一列になって歩きましたが、
男子2名は真ん中の3、4番目キープして、
いざという時は、守ってねとほざいていました。

海鮮通りの中の1軒に入りました。
店に生け簀があり、生カキや刺身を食べました。
こんな時は「清酒」ですね。

ホテルへは、さすがにタクシーで帰りました。

2012年1月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ソウル以外 料理・グルメ 韓国旅行

このページの先頭へ