四度目のプサン(2000年)①

2000年7月の三連休に、
また、ハングル講座メンバー(女4名+男2名)で
釜山に遊びにきました。

今回は、金海空港からバスで「統営」へ移動、
翌日「巨勢島」から船で「釜山」へ、
泊まるのは、「統営」では、着いてから探し、
釜山は定宿の「ロイヤルホテル」です。

ハングル講座メンバーは、みんな海苔子よりも韓国語が話せて、
安心です。

映画「シュリ」が日本ではやった頃でした。

2012年1月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ソウル 韓国旅行

鐘閣あたりで見かけた、

鐘閣あたりで見かけた看板

「しせぶしせぶ」??
面白いけど!!
日本人は、これを見て店に入るかな?

2012年1月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:おもしろ広告 ソウル 韓国旅行 韓国語

初めての韓国(1994.12.30-1.2)③

南大門や明洞を観光しましたが、
何処にいっても寒かった事しか覚えていません。
韓国海苔子は、山陰の雪国生まれです。
寒さに強いと思ってました。
大陸性の芯からの寒さにやられました。

「地球の歩き方」をもって、
紹介されている店で食べていました。
「全州屋」「韓一館」「百済参鶏湯」等。

参鶏湯は失敗でした。
友人と、折角食べるので奮発して
「烏骨鶏」の参鶏湯をたのみました。

小ぶりな黒い鶏が、1匹まるまる入っていました。
頭も付いてました。
具で隠したのですが、どうしても食べられなくて、
スープだけ飲んでました。
朝鮮人参が嫌いだという事に気が付きました。
あれから韓国に何十回も行っていますが、
二度と「参鶏湯」は食べていません。

1日は元旦です。
やっと探しあてた「南浦麺屋」が休みでした。

その国の食物をと思っていましたが、
二人とも心折れて(味が合わない、辛すぎる)、
ロッテホテルに行って、
ランチバイキングを食べてしまいました。

美味しかった。
お腹が安心した。

これが韓国海苔子の初めての韓国でした。

2012年1月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ソウル 料理・グルメ 韓国旅行

このページの先頭へ