四度目の釜山(2000年)③

「統営」
遅い昼食のあと、韓国のナポリと呼ばれる港を6人で散歩。

ナポリの意味がよくわからなかった(笑)
比較しようにも、友人も韓国海苔子も本場ナポリをしりません。

南望山公園に行ってみました。
「李舜臣将軍」の銅像が、南(日本)を向いてたっています。
亀甲船で、豊臣秀吉の軍船を破った韓国の英雄です。
彼は、釜山の竜頭山公園でも、
ソウル光化門でも南(日本)を向いてます。

帰り道で、スナック「シュリ」を見つけた。

夜ご飯は、海底トンネルを歩いて、
対岸の閑山島(ハンサンド)に海鮮料理をたべに行きました。
海底トンネルは、歩道を一列になって歩きましたが、
男子2名は真ん中の3、4番目キープして、
いざという時は、守ってねとほざいていました。

海鮮通りの中の1軒に入りました。
店に生け簀があり、生カキや刺身を食べました。
こんな時は「清酒」ですね。

ホテルへは、さすがにタクシーで帰りました。

2012年1月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ソウル以外 料理・グルメ 韓国旅行

四度目のプサン(2000年)②

JAL便で金海空港に着きました。

今回は、直ぐに「釜山」にいかずに、
「統営」(トンヨン)に遊びに行きます。

本当は「麗水」まで行きかったのですが、
少し遠いので、その手前の町「統営」になりました。
東洋のナポリといわれているらしい。(韓国でね(笑))

空港からは直行バスはなかったので、
高速バスターミーナルにタクシーで移動して、
「統営」行きのバスに乗ることができました。

高速バスに乗るのは、「慶州」の帰りにのって以来
二度目です。やはり、かなり飛ばした運転です。

「馬山」でトイレ休憩がありました。
3時間くらい乗っていた気がする。

バス停の近くのホテルに泊まることにしました。
遅遅のお昼を食べに町へ出ました。

この町は、昔「忠武」といってたようです。
元祖や本家「忠武キムパフ」と看板がある店が
2、3軒かたまってありました。

そこには入らず、フグ鍋屋に入りました。
ここも、6人おなじフグ鍋を注文しましたが、
運ばれてきたのが、銘々に1一人鍋でした(笑)

2012年1月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ソウル以外 料理・グルメ 韓国旅行

三度目の釜山(1999年)④

三日目の朝ご飯
冷麺かお粥を食べに行こうという事になりました。

釜山に来てから、みんなと一緒にご飯を食べていましたが、

韓国海苔子が、釜山にきたら一度は行っていた
屋台の「ホットサンド屋」さんへ、どうしても行きたくて、
「ごめんなさい、私にはいく所があります」
といって、別行動をしました。

どうしても行かないと、その気持ちだけがあり、
みんなを誘うという考えはまったく浮かびませんでした。

ジョルダーノの角に行くと
いつもの小父さんの屋台がありました。
ホットサンドと桃ジュースを頼みました。
桃は皮ごとミキサーにいれてました。
濃厚なジュースで美味しい。

ここにこないと釜山に来た気がしない(笑)

これが海苔子の三度目のプサンです

2012年1月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ソウル以外 料理・グルメ 韓国旅行

このページの先頭へ